|鳴り物パート長インタビュー

パート長 関さん

パートの魅力的は何ですか?

踊りを活かすも殺すも鳴り物次第。自分たちで音を作り合わせる楽しみがあります。現在三鷹商工連で使用している楽器は,鉦(かね)・大胴・締め太鼓・三味線・笛・竹・鼓の7種類です。

パートの目標は何ですか?

踊り手さんに気持ちよく踊っていただくための音を出すことです。

阿波おどりの魅力,鳴り物パートを始めたきっかけ,パートの雰囲気についてお聞かせください。

無我夢中で阿呆になれるところが魅力です。私は,元々女踊りを踊っていました。鳴り物を始めたのは,子供の部活の応援で土日の出演参加がいつもギリギリになってしまい、着付に時間のかからない着流しスタイルの鳴り物なら間に合うとパートチェンジをしたのがきっかけで,今年で5年目になります。鳴り物の雰囲気は個性豊かで和気あいあいとしています。

お仕事は何をされていますか?

東京ガスグループで検針員をしています。

休日はどのように過ごされていますか?

たまにソフトボールもしますが,もっぱら子供達の応援団です。

​これから入連したいと思っている人へメッセージをお願いします。

何事も始めるときは大変ですが,やり続けた先に素敵な景色が待っています。一緒に頑張りましょう。

© 2018. Mitaka shokoren. All rights reserved. 三鷹商工連オフィシャルサイト